メルポスサンデックの会社概要

お問い合わせは、フリーダイヤル0120320702

blog

メルポス通信Vol.5「配布禁止物件への誤配の対応」

2017年03月03日

ずっと新着情報でアップしてきておりましたメルポス通信!

よく考えたら文字数制限のある新着情報で更新するより

ブログで更新した方がいいに決まっている!いまさら気づきました。

 

えー。メルポス通信とはなんぞや?という方、新着情報にVol.1~Vol.4が掲載されておりますので是非ご覧ください。

簡単に言うとポスティングの豆知識と弊社のシステムを一部紹介していくコーナーです。

 

今回はVol.5!!

 

配布禁止表示があるのにポスティングしてしまった場合の対処法(現場の配布員用)です!!

毎日ポスティングをしていると様々なことが起こります。

 

今回はその様々な起こることのうちの一つ

 

「配布員が配布禁止物件に配布してしまったら」という事象に対しての対処法を紹介します。

 

フェイスブック等でも紹介させていただいておりますが「チラシ入れないで」の表示はいたるところにあります。

 

もちろん注意して配布してますので基本的には入れることはありません。

 

しかしまれに、本当に見えづらいところに禁止表記があったり、小さすぎて見落としたりします。

 

小さすぎるときなどは嫌がらせかっ!?と思うことがあるほど小さい字で表記してある場合もあります。

 

気付きにくいこともありますがもちろん配布員の不注意でいれてしまうことも全くない!とは言い切れません。

 

そんな時どうするか!?

 

 

 

やることは簡単です!!

 

 

全員がこの誤配マニュアルと誤配謝罪の手紙をもって配布しております。

 

もし誤って配布してしまった場合この謝罪の手紙を入れさせていただき

 

お客様ではなく弊社にお叱りの電話がくるというシステムでやっています。

 

高いカバー率を維持してポスティングし続けていると、もちろん誤配以外にもお叱りを受けることは

 

ありますが、

 

回避できる簡単なミスで起こしてしまう

 

クレーム0

を目指して全員が一丸になって取り組んでいます。