メルポスサンデックの会社概要

お問い合わせは、フリーダイヤル0120320702

blog

コロナに負けない体作りを!

2020年05月04日

新型コロナウイルスに打ち勝つ!!

 

そのために必要なのは個人個人の免疫力かと思いまして

私が普段から摂取している栄養素やトレーニングの紹介をさせていただこうと

思い立ちました(^^♪

 

毎日が自粛生活でぼーっと時間が経ってしまっている方は是非参考にしてください。

 

免疫力とは

体の外から侵入してきた外敵を攻撃して撃退する体の中の自衛隊です。

 

免疫をつかさどるのは腸内細菌や白血球、T細胞やキラー細胞と多くの

細胞がいます。

 

私たちが多くの外敵にさらされる中、病気にならず元気に生活できているのは

この免疫細胞たちが全力で防衛してくれているからです。

 

ではどうすれば免疫力を高めることはできるのでしょうか?

 

 

単純に考えればこの免疫細胞君たちを休ませてあげればいいのです。

 

一般的に広く言われているのは

生活習慣です。

 

よく寝て、よく食べて、よく動く。

 

 

睡眠、食事、運動ですね。

 

 

規則正しい生活をして

無駄な仕事を免疫細胞君たちにさせないことです。

 

もちろん戦い方を教えてあげる必要もある気がするので

家に引きこもってしまったりするのはよくないかもしれませんが、

どんな戦いに挑むときも万全の体制で迎えられるように配慮してあげて下さい。

 

 

まずは決まった時間に寝ることです。

 

 

次に食事。

 

 

バランスよく、糖質、脂質、食物繊維、ビタミン群を摂取すること。

食べる順番や、バランスが重要です。

 

~バランスのいい食事~

バランスのいい食事とは人それぞれ違います。

お肉を多く食べたほうがいい人もいますし、魚を食べたほうがいい人もいます。

しかし、バランスよく食べるのが一番いい。

肉も魚も半分半分で食べるのがいいでしょう。

野菜も炭水化物も必要です。

 

ビタミン群の摂取にはとても神経質になる必要があります。

桶の理論という考え方がありますが

ある一種のビタミンを摂りすぎても体に吸収できるのは

同じタイミングで摂取したビタミンの一番少ない種に合わせて

過剰分はこぼれ落ちてしまうという理論です。

全種をバランスよく摂取しないと一種を摂りすぎても意味がないということです。

もちろん各種ビタミンは一度に摂取できる量に限界が存在しますが

バランスが悪いと活動に必要な分すら摂取されることなく流れてしまいます。

もったいないですね。

しかし、ビタミン群をバランスよく摂取するのは非常に難しい。

特に食事で摂取しようとすると一食で30品目は食べないと間に合いません。

そこでサプリメントを活用しましょう!

どんな有名サプリでも必ず「マルチビタミン&ミネラル」があります。

総合ビタミンという名前かもしれません。

このサプリは摂取するビタミンを底上げしてくれます。

サプリは食事に比例しますので、必ずバランスに気を付けた食事をしたうえで

サプリを摂取しましょう。

食事と同時に摂取することで効果を発揮しますから

ラーメンばかり食べてサプリを飲んでいても意味がありません。

(もちろん飲まないより幾分かマシですが…)

 

 

~食べる順番~

炭水化物(糖質)から食べてしまうと血糖値が急上昇して肝臓がインシュリンを過剰分泌してしまいます。

内臓の疲れは免疫力の低下につながってしまいますので、なるべく気を使いましょう。

たんぱく質や野菜から摂取するのがベスト。

懐石料理を思い出してください。

前菜に始まってスープ、メイン、最後にご飯とみそ汁と続きますよね。

この順番が理想です。

 

~腸内細菌~

腸内細菌は一番難しいです。

人それぞれ持っている細菌が違いますから

これを摂取しておけばいいよというものが提示しにくいです。

 

乳飲料、ヨーグルト、納豆、乳酸菌、酵素。

 

さまざまな食材がそれぞれの菌を所有し、善玉菌として活躍してくれますが

時として体に合わない場合があります。

同じヨーグルトでも含まれる乳酸菌が違います。

腸内は善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌の三種類があります。

 

日和見菌は強いものの見方ですのでどちらにでも寝返ります。

常に善玉菌が圧勝状態にすることが重要です。

 

体にあった乳酸菌や酵素を摂取するといいでしょう。

 

色んな製品を一度試してみて自分に合った商品を選ぶことをお勧めします。

 

~アレルギー~

免疫細胞の弱点!

アレルギーは免疫細胞の過剰反応です。

喘息、アトピー、花粉症

現代では当たり前のようにありますが

これらとの付き合い方は本当に気を使います。

まずは自分がどんな成分に弱いのか検査してください。

上記のように目に見える速攻型アレルギー以外にもアレルギーは多くあります。

目に見えない遅延型は見落としがちです。

まずは食べ物アレルギーを調べ、遅延型アレルギーも調べましょう。

意外な食べ物に自分が弱いことに気付けます。

調べたらなるべく摂取を控えるようにするといいですね。

 

 

 

最後に適度な運動です。

 

適度な運動の定義は

30分程度のウォーキングを週に3回程度していること。

といいますが、少し足りないと思います。

年齢にもよりますが

少し筋力トレーニングをしてからウォーキングするくらいがベストかなと思います。

 

やりすぎてしまってもオーバーワークとなり疲労が勝ってしまいます。

これでは逆効果!

もちろん慣れてこれば活動の限界は広がっていきます。

 

腕立て伏せ10回×3セット

スクワット10回×3セット

腹筋10回×3セット

 

程度を目安にし、そのあとウォーキング30分。

 

免疫力にとっても体にとってもベストのバランスではないかと思います。

 

 

私は筋トレを毎日しているので1時間程度の運動では物足りなさを感じますが

この加減はやっていく中で自分の体と対話し、理解を深めていく中で知れる要素が多いです。

まずは始めることが大事!

怠けているくらいなら「よし!今日から頑張ろう!」と思い立ってください。

 

コロナに勝つか負けるかはやるかやらないか決断できるかどうかです!

(無理しちゃだめですよ(^_^;))

 

 

 

自粛で人との接触を軽減するのも大切です。

マスクや消毒、密室を避ける努力もとても大事です。

 

 

しかしそれだけでは、自分自身の成長がありません。

自粛生活はやる気も元気もそがれ気味で嫌になりますが

ここが勝負の別れ際!

一緒に免疫力を高めてコロナに打ち勝ちましょう!(^^♪

 

 

 

 

~愛知、名古屋でポスティングするなら

この道一筋25年の老舗。

株式会社メルポスサンデックにお任せ!!~

262views

記事が気に入ったらいいね!してね!