メルポスサンデックの会社概要

お問い合わせは、フリーダイヤル0120320702

blog

ポスティングほっこりトーク(^^♪

2020年10月15日

新型コロナやアメリカの大統領選挙など殺伐としたブログを

書いてきましたがたまにはポスティング会社らしいブログを

書こうと思いましたので是非読んでくださいねヾ(≧▽≦)ノ

 

真夏に人不足に陥り、現場の監督を兼任する形で

私も久しぶりに現場に出るようになりました。

 

 

ポスティングしていると昔と違う点をたくさん見つけます。

 

まず、配布していると感謝や激励の言葉をかけてもらえる!(^^)!

 

 

昔は

「ごみを入れるなっ!!」とか

 

「あなたは自分が何をしているのか、わかっているの?」とか

 

 

急に後ろから殴られたこともありました。

 

 

 

あの頃は社会的にもまったく認められていない職なんだなぁと

実感したものでした。

ポスティングってそんな扱いだったんですよ(^_^;)

もう10年近く前の話ではありますが・・・

 

 

 

 

 

 

8月の頭から週一回現場に出ているのですが、

そんななか事件が起きます。

 

 

 

それは先週、私が瑞穂区をポスティングしているときに起きました。

 

 

 

いつも通り配布していたらちょうど戸建の玄関から出てこられた男性と鉢合わせました。

 

 

僕「おはようございますっ!!チラシ配ってます!(^^)!」

男性「あー、いらないいらない」

僕「あっ、了解です(^_^;)失礼しましたー。」

 

 

 

まあよくある光景です。

まー日常茶飯事ですね。はい。

だいたいこういうときの相手の顔は怪訝そうな顔をしているものです。

 

 

その向かいの家にチラシを配り

その男性の横にあるアパート配っていると

その男性が駆け寄ってきて・・・

 

 

僕(うわっ、さっき断られたおっちゃんだ。なんでこっちくんの?)

紳士「にいちゃん頑張ってるからやっぱりもらっとくわ!!」

僕「え?あ、ありがとうございます!!ヾ(≧▽≦)ノ」

紳士「暑いけど頑張れなー」

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

びっくりしました。

 

こんなうれしいことないですよ(^_^;)

 

 

 

 

と、こんな話を車に戻ってチームメンバーと話していたら

過去の優しかった人トークになり、わたしの想像をこえる対応を受けた話をあるメンバーがしてくれました。

 

 

 

僕「さっきさー・・・ってこういうことがあってさー嬉しかったわー(^^♪」

配布員KK「僕真夏のポスティング中に麦茶もらったことありますよ。ジョッキで」

僕「たまにペットボトルのジュースくれる人とかいるよねー・・・・・え?ジョッキ??」

配布員KK「はい。たまたま玄関先で鉢合わせて挨拶したら「ちょっとまっとけっ」ていわれて家の中に入っていかれて、持ってきたのがジョッキ一杯の麦茶でした(^_^;)」

僕「え?で、飲んだの?」

配布員KK「いや、いらないって言えないですよ(^_^;)めっちゃ冷たくて生き返りました。笑」

 

 

 

このほかにも、配布中にブドウ畑の農家さんにブドウをもらってきたりとか

ペットボトルのジュースもらったりとみんないろんな経験をしてることを聞きました。

 

 

 

昔は変な目で見られる職が本当に変わってきているのだと実感しました。

 

 

 

 

 

ほっこりトークだけではありません。

 

 

 

 

 

僕のつらかった話もさせてもらいます。

 

 

先月、北区にポスティングする日がありました。

 

夕方になり

学生たちの下校がはじまる時間帯にその事件は起きました。

 

 

またしてもいつも通りポスティングしていると

15世帯ほどのマンションがありました。

配布するために入っていったら小学3年生くらいの子が自宅のポストを開いて

郵便物を取り出していました。

 

 

 

僕「こんにちはー」

小学生「こんにちは・・・(ぼそっと)」

僕(しっかりした子だな)

小学生「がさごそ(ポストから郵便物を出す音)」

 

「タッタッタ」奥から誰かが駆け寄ってくる音

 

??「何してるのー!!」

僕「こんにちはー」

??(ちょっとびっくりして照れた顔)

小学生「ほら行くぞ」

 

 

その小学生の子の弟でした。

ほら行くぞと言って弟君の背中を押しながエレベーターの方に歩いて消えていきました。

 

 

僕(かわいい子たちだったなぁ)

「ガラガラ」エレベーターが開く音

小学生の弟「なにそれー?あのおっさんからもらったのー??」

「ガラガラ」エレベーターが閉まる音

僕(おっさん!?まじか・・・)

 

 

 

いやぁショックでした。

31歳っておっさんって言われるんですね(*_*)

まだまだ若いつもりでいたのでかなりショックでひとり笑ってました(^_^;)

ていうか若く見られるんですけどね( ;∀;)

 

 

 

 

 

昨日のポスティング中にもうれしいことがありました(^^♪

マンションに配布しようと入っていこうとしたら玄関先で管理人さんらしい人に止められてしまいました。

いつも通りすいませんといって出ていこうとしたら

「兄ちゃんも仕事やもんな、空き室に入れてほしくないだけだから俺がもらって代わりに入れとくわ」

と言って束で受け取って下さりました。(^^♪

 

 

 

世間は本当に変わりました。

 

昔の風当たりは何だったのでしょうか?

 

 

 

もちろん未だに怒られたりクレームをもらったりがないわけではありませんが

明らかに変化を感じてます。

 

 

 

もっともっと頑張って

公共物の配布もさらにできるように組織を成長させて

ポスティングという仕事を名古屋の人たちに認めてもらえるように。

これが私の原点であり、目標だったことに気付かされた最近の現場トークでした(^^♪

 

 

もしよかったらメルポスサンデックでポスティングしてみませんか?

すこし日常や世の中をよく思える事件が起きるかもしれませんよ?(^^♪

 

 

ポスティング中のほっこりトークでした(‘ω’)

 

 

また次の機会もお楽しみに(^^♪

 

 

 

~愛知、名古屋でポスティングするなら

ポスティング一筋25年の老舗

株式会社メルポスサンデックにお任せください!~

73views

記事が気に入ったらいいね!してね!