メルポスサンデックの会社概要

お問い合わせは、フリーダイヤル0120320702

blog

ポスティング業者の選び方!大事なのは配布員(^^♪(後編)

2021年02月11日

前編では私が飲食店の経営をしていると仮定して

ポスティングをしてみようと思い立った時のイメージを

順を追って辿ってみました。

 

後編では、なぜ弊社が安くポスティングをお受けできるのか。

どんな業者なら安心してお取引をできるのか。

こちらをメインに紹介していけたらと思います。

 

 

早速ですが

通常1部10円程度かかってもおかしくないポスティングというサービスですが

なぜ安くお受けすることができるのか。

なぜ業界の相場が1部2円~5円程度が相場なのかお話させて頂きます。

 

 

相場の目安はやはり

「新聞折込」です!!

 

 

 

 

地域ごとに多少の違いはありますが

やはり地域に根付いた新聞さんは絶大な力をお持ちです。

 

一日の配布可能数も東海エリアの主力新聞店さんですと390万世帯と桁外れです(;^ω^)

ここにはさすがの弊社も歯が立ちません(>_<)

 

 

その新聞折込の価格が大体2.9円~4.5円程度なのです。

 

 

 

 

宣伝広告費ですから費用対効果が求められるとてもシビアな予算だと思います。

どれだけ使ってどれだけ回収できたか。

これが明確であるからこその広告です。

無駄な広告費ほど無意味なものはないですから。

 

それは重々承知しております。

 

なのでお客様が出すことのできる予算も

チラシ1枚3円程度が希望なのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

ではなぜ新聞折込はここまで安く配布ができるのでしょうか?

 

 

 

 

 

そう、新聞があるからです!

 

 

 

 

新聞がもし無料だったら不可能な値段ですが

新聞の購読料というバックが後ろにあり、それだけで収益が保たれているからこそ

折込チラシというのは丸儲けなわけです。

 

 

 

ポスティング業者がポスティングサービスを安く提供できるヒントがここにあります。

 

 

 

そう!

新聞折込のようにまとめてたくさんのチラシを一度に投函させて頂く!!

 

 

 

一度に数種類のチラシを同時に配布させて頂くことで

コストダウンを実現できるのです。

 

 

新聞折込では新聞を購読されている方にしか届きません。

 

 

ポスティングは新聞を購読されていないお宅にもアプローチができます。

 

 

 

弊社25年の歴史の上に多くのお客様にご愛顧いただき

毎月100万枚のお仕事を定期的に頂くお客様も多くいらっしゃいます。

 

こういった一緒に配布することができる併配物をどれだけ持っているのかが

業者選定の肝と考えても過言ではないと思います。

 

 

 

ではどうやって選ぶのか。

 

 

 

安くポスティングをしたいと思ったら

どんなチラシと一緒に配布するのか聞いてみてください。

何種類のチラシと同時に配布されるのか聞いてみてください。

 

 

弊社では平均10種類程度のチラシを同時に配布させて頂いてます。

 

併配物の量が一つの目安となります。

 

 

 

 

次に

すでに配布することが決まっているものと相乗りする方法です。

 

 

併配物の少ない業者さんでも

広報や地域情報誌など必ず毎月同じ地域に同じタイミングで配布を行っている業者もたくさんあります。

 

 

そういった公共配布物に相乗りすることで

新聞折込のような状況を生み出すことが可能です。

 

公共配布物は地域の住人の方々にも

喜ばれる例の多い配布物です。

そのため配布員も誇りをもって仕事に当たりやすいです。

 

 

 

 

この二つの見極めが業者を選ぶ際の大きな点となると思います。

 

 

 

 

そして最後に最も大事なのが配布員の品質です!!

ポスティングという作業そのものは本当に大変な作業です。

 

 

一軒一軒丁寧に配布をしようと思ったらひたすら歩いて配り続ける作業です。

一日50000歩程度平均して歩く配布員もいます。

 

 

そんな過酷な労働、

皆さんは時給いくらならやりますか?

 

 

業界をみても人が集まりにくい業種です。

 

 

配布員に一定以上の時給を約束し、評価し、リーダーや会社のトップが現場に出て

配布員一人ひとりとコミュニケーションをとっていなければ

とてもじゃないですがまともな配布員は育ちません。

 

 

残念ながらいまだに日雇いや業務委託といった賃金形態で過酷な労働を

一切のコミュニケーションを無視し、

強制的に与えてらっしゃる業者さんも見受けられます。

 

 

 

責任者や営業マン、社長が従業員とともに現場に出ているか。

もし可能でしたら聞いてみてください。

 

 

 

配布員を大切に考えている経営者でしたら

無理な値引きには応じることもしませんし

最初から最適で実現可能な価格の提案をしてくれると思います。

 

 

 

配布組織が小さければ小さいほど誠実に対応してくれる業者さんもあるかと思いますが

この二回のブログで書かせて頂いた内容を少しでも参考にしていただけたら

嬉しいです。(^^♪

 

 

 

 

 

~愛知、名古屋でポスティングするなら

ポスティング一筋25年の老舗

株式会社メルポスサンデックにお任せください~

150views

記事が気に入ったらいいね!してね!