メルポスサンデックの会社概要

お問い合わせは、フリーダイヤル0120320702

blog

メルポスブックマークという存在を生みの親が忘れてました…www(^_^;)

2018年06月15日

以前、私が読んだ本の内容と感想をこのブログでアップしていく企画を

やっていたんですが、完全に忘れておりました!!

 

再開します!

どこまで続くかわかりませんが、頑張ります!

 

ということで、今回は最近私が読んだ本を紹介します(^^)

 

 

そもそも

メルポスブックマークとは何ぞやって話なんですが。

 

始まりは

従業員教育の一環として私が独断で始めようと思った

「メルポス図書館」でした。

 

 

しかし、片っぱしから人気のある本を買ってきて

本棚に並べても何も面白くないし

きっとみんな読んでくれないだろーなー

と思い、

 

「そうだっ!自分が読んで面白いと思った本を並べよう!」

と考えました。

 

 

ポスティングは現場仕事ですので

働いている子の大半は現場マンです。

 

現場に出ていると、なかなか頭のトレーニングは

できないものですしね。

 

 

それからビジネス書、小説、参考書、健康本、マンガなど

様々読みました。

 

 

 

ようやく本棚にもまあまあの量の本が並ぶようになりました。(^^)

 

 

 

一部貸し出し中の本のありますので

今残っている本を少し紹介します(^^)

 

 

 

ちょっとカッコよく撮ってみたくて

SNS映えを狙ってみたんですが

タイトルがよく見えなくなってしまい失敗ですねorz

↓↓↓

普通に撮りました。

 

 

左から順に

 

斎藤 孝 「最強の人生指南書」

 

ムギー・キム 「最強の働き方」

 

リンダ・グラットン 「LIFE SHIFT」

 

物延 秀 「新ヒットの方程式」

 

西野 亮廣 「革命のファンファーレ」

 

堀江 貴文 「後悔しない生き方」

 

 

 

ここ最近で読んだ本です。

 

 

この中で

一番お勧めは

 

西野さんの革命のファンファーレですかね。

 

 

素直にこの人すごいなぁと思いました。

 

 

この本の中で西野さんが「しるし書店」という本屋を立ち上げ

斬新な本屋の構想を暴露しております。

 

どんなものかというと

 

一般人が読んで線を引いた本とソフトバンクの孫さんが読んで線を引いた本が

本当に同じ価値なのか?という疑問から

孫さんが読んで線を引いた本を高値で売れるプラットフォームを作るという構想です。

これは、発想力に感心しました!

 

是非、読んでみてください。

すごい読みやすいので本が苦手な方でも大丈夫だと思います。

 

 

 

 

西野さんが作った絵本「えんとつ街のプペル」も

とても面白かったです。

 

 

 

 

 

本当は内容も少し紹介していたんですが、

作品紹介がへたくそだったので

やめときます(^^)

いつかはしるし書店で私の読んだ本が高値で売れるように

なりたいものですが。

 

 

時代の流れを知るのも

過去の歴史を知るのも

「本」が基本ですね。

 

 

 

 

ポスティングは作業性は簡単かもしれませんが

実際はとても頭を使う作業です。

ぼーっとしていてできる仕事じゃないんです。

 

頭が必要な仕事だからこそ本を読んで鍛える!!

 

高い品質のポスティングを提供できるよう

組織レベルの向上にメルポスは取り組んでおります。

 

 

 

なんか最後はCMみたいになっちゃった・・・www

371views

記事が気に入ったらいいね!してね!