メルポスサンデックの会社概要

お問い合わせは、フリーダイヤル0120320702

blog

メルポス通信Vol.10~配布カバー率とは?~

2018年12月22日

ポスティングについての豆知識をお伝えする「メルポス通信」。

 

今回はVol.10です!!

 

皆様の気になる配布カバー率についてです。

 

 

そもそも配布カバー率とは何ぞや?という問いにお応えします。

 

例えば新聞折り込みのカバー率はというと

 

新聞の購読者÷該当エリアの世帯数×100=配布カバー率(%)

という計算で御座います。

 

配りたいエリアの住居が100軒あり

新聞の購読者様が50軒の場合

 

50÷100×100=50%

になります。

 

新聞折り込みをお考えの方は

配布地域の世帯数を目安に購読者数を問い合わせてみてください。

チラシを配りたい地域に対してどれくらいカバーされるのかは

それを目安に測ることができます。

 

 

対してポスティングのカバー率はというと、

 

 

なんと100%!!!

と、言いたいところなのですが

 

実際のところ平均すると

 

世帯対比85%前後

 

と言ったところでしょうか…。

 

 

下記すこし言い訳させて下さい。(^_^;)

 

 

理由その1

そもそも世帯数=住居数ではない。

行政が公表している世帯数に対して

住居自体は90%程度になります。

多世帯住宅やすでに空家なのに世帯のみカウントされてしまっているなど

様々な要因が考えられます。

世帯数がすべてと鵜呑みにしないでください。

 

理由その2

オートロックで入れないマンションや、ポストが設置されていない住居も多々。

ポスティングは各住居のポストに直接投函する作業です。

手渡しやインターフォンを鳴らしてお届けするサービスはできません。

オートロック等で立ち入ることのできない住居も多くあります。

 

理由その3

過去の配布クレームによる立ち入り禁止。

過去にチラシをポスティングしてお叱りを受けた物件も数多くあります。

過去に一度でもお叱り頂いた物件は弊社のマスター地図で管理し

必ず配布を除外する作業を行っております。

 

 

上記三つの理由により

配布カバー率は85%程度に落ち着いております。

もちろん全体平均なので

場所によっては100%近いエリアも御座います。

 

ではカバー率85パーセントってどうなの?

と思うかもしれませんが、

 

弊社が発見可能で配布可能なポストには全てポスティングされます!!

 

ご愛顧頂いているお客様の感想は「ほぼすべての家に配られている」という印象の

評価を頂いております。

 

 

もし詳細が気になるようでしたら弊社にお越しの上、配布地図をご覧いただきたく思います。

 

 

弊社の全ポスティングマンは弊社独自の住宅地図を使い配布を行います。

 

住宅地図を使用する理由は配布漏れを防ぐためです。

 

 

 

新聞折り込みとの決定的な違いはこのカバー率です。

 

 

昨今では新聞の購読者も減少の一途をたどっており

限定的な世代層のコンテンツになっていると言っても過言ではありません。

 

 

 

新聞折り込みのカバー率が50%のエリアはその地域の半分の住居には

チラシをお届できないということです。

 

 

どんなエリアでもほぼすべての住居に配布することのできるポスティング。

 

 

 

新聞折り込みをお考えの際は一度

 

弊社の

「オリコミ型ポスティング=メルポス」

を引き合いに出して下さい。

 

 

きっと皆様のお力になれると信じております。

535views

(1 投票, 平均: 1.00 / 1)